東信州次世代イノベーションセンター

東信州次世代イノベーションセンター

event 産学連携・研究開発事業

6月16日開催「第15回 産学交流ラウンジ」のご案内

2022.04.19 掲載

信州大学繊維学部の先生方の研究シーズを地域企業等へ紹介し、将来的に産学連携へ発展させることを目的に開催しています。

ご興味のある方はぜひご参加ください。

 

淡水生物学研究所の取り組み

講 師:長野大学淡水生物学研究所 所長・教授 箱山 洋 先生

淡水生物学研究所の紹介、生態学研究の紹介、生物環境分野の人材育成構想などについてお話しします。特に研究については、産官学連携として、ニホンウナギの回遊解明の取り組みをご紹介します。ウナギの産卵回遊は2,500km離れたグアム沖らしいことがわかってきていますが、その回遊パターンを調べることが資源管理保全上重要な課題となっています。そこで、私のグループでは企業と連携して世界最小のアルゴス人工衛星タグを開発しつつ、調査に望んでいるところです。SDGs取組みの一つとしても捉えることもできますが、生物環境保全にビジネスチャンスがあることの事例です。

 

 

■日 時 2022年6月16日(木) 15:00~17:00

■会 場 長野大学淡水生物学研究所(上田市小牧1088)※現地集合・解散  長野大学 淡水生物学研究所 へのアクセス

■内 容 研究所並びに研究紹介、産学連携等についての講義 60~70分程度  研究所場内見学と質疑・意見交換 30~40分程度

■対 象 淡水域の自然・産業に関連した研究にご興味のある皆様

■定 員 20名(参加希望多数の場合は、一社当たりの人数を制限します)

■参加費 無料

■主 催 一般財団法人浅間リサーチエクステンションセンター、東信州次世代産業振興協議会

■後 援 信州大学繊維学部、八十二銀行、上田信用金庫、商工中金長野支店、長野県信用組合、長野銀行連携協定金融機関5行)

 

■申 込 申込フォームよりお申込みください。

またはAREC・Fiiプラザ事務局宛  電話 0268-21-4377

メール mousikomi@arecplaza.jp またはファックス 0268-21-4382でお申込みください。

 

詳細はこちらをご覧ください↓

220616_第15回産学交流ラウンジ

一覧へ戻る