東信州次世代イノベーションセンター

東信州次世代イノベーションセンター

event 産学連携・研究開発事業

12月14日開催「第13回 産学交流ラウンジ」のご案内

2021.11.24 掲載

味のセンシング技術とその応用

五感のうちの化学感覚である味覚は,物理感覚である触覚,視覚,聴覚とは異なり,化学物質を対象とする感覚です.さらに,単一の化学物質の定量は,人が感じる「味」とは異なります.我々は,基本五味と呼ばれる味質(甘味,酸味,塩味,うま味,苦味)が味の受容体で識別されることを模倣し,単一の化学物質ではなく,味質毎に応答する脂質高分子膜を利用した電気化学センサで,味の数値化を目指したセンサの開発を行っています.本講義では,味覚センサに関する研究成果を紹介します。

 

 

■日 時:2021年12月14日(火)15:00~16:30

■会 場:Zoomによるオンライン開催 (お申込みいただいた方に当日の招待URLをお送りします。)

■定 員:なし

■対 象:味覚センサに関心のある皆様

■参加費:無料

■講 師:信州大学繊維学部 機械・ロボット学科バイオエンジニアリングコース 助教 田原祐助氏

■主 催:一般財団法人浅間リサーチエクステンションセンター、東信州次世代産業振興協議会

■後 援:信州大学繊維学部、八十二銀行、上田信用金庫、商工中金長野支店、長野県信用組合、長野銀行連携協定金融機関5行)

 

■申 込:下記申込フォームよりお申込みください。

https://forms.gle/EV5NMZpV3Xw1aoCp9

 

 

またはAREC・Fiiプラザ事務局宛  電話 0268-21-4377

メール mousikomi@arecplaza.jp またはファックス 0268-21-4382でお申込みください。

 

詳細はこちらをご覧ください↓

211214_第13回産学交流ラウンジ案内

 

 

一覧へ戻る