東信州次世代イノベーションセンター

東信州次世代イノベーションセンター

report

シルバーeスポーツ(高齢者向け健康ゲーム)体験会を実施しました。

2022.11.02 掲載

東信州次世代産業振興協議会では昨年、【健康×スポーツ 健康ゲーム指導士養成講座】と題しまして、ゲームへの理解を深め、ゲームで地域の交流と高齢者の健康維持を促す人材の養成講座を開催いたしました。

【シルバーeスポーツ(高齢者向け健康ゲーム)体験会】はその際ご参加いただきました丸子修学館高校の生徒さんが企画し、今年11月1日に開催しました。当日は福祉分野の生徒さんが優しく楽しく教えてくれました♪

 

■日 時:2022年11月1日(火)13:30~15:30

■会 場:丸子解放センター2階会議室

■参加者:15名

■参加費:無料

■対象者:65歳以上の方どなたでも

■内 容:

・丸子修学館高校福祉分野の皆さんの自己紹介

・健康体操

・ゲームの説明

・実際のゲーム(太鼓の達人)の体験(一人3回ずつ体験)

■講師・協力:丸子修学館高校、上田市

 

\体験したゲームは「太鼓の達人」です/

 

 

 

 

 

 

 


 

 

「ゲーム」が「健康」に良いってご存知でしょうか?

今や高齢者向けの健康ゲームは、手先を活発に使ったり、みんなとわいわいしながら活動するので、高齢者の健康維持や世代間の交流を促すコミュニケーションツールとして、全国各地で採用されています。

今回、こういったゲームへの理解を深め、地域の交流促進と高齢者の皆さんの健康維持に役立つ健康ゲームの体験会を初めて開催いたしました。

講師は地元、丸子修学館高校福祉分野3年生の皆さん8名。

この日のために、福祉の授業の中でいろいろと考えて企画・運営してくれました。

今回参加者の皆さんに体験していただいたゲームは「太鼓の達人」というリズムに合わせて、太鼓をたたくだけの、簡単にみんなで楽しめる面白いゲームです。

 

太鼓の達人を体験してみて…

・初めて太鼓の達人というゲームを体験したけど楽しかった。

・簡単そうに見えたけど実際にやってみると難しかった。

・リズム感をとるのが想像以上に大変だった。

・高校生が横について教えてくれて分かりやすくて良かった。

・体操もできて身体も頭も動かすことができた。

と様々なご感想が寄せられました。

 

 

ゲームを通じて、地元高校生と一緒に楽しみながら交流を図り、さらに健康にも役立つ楽しい体験会となりました。

 

 

一覧へ戻る