東信州次世代イノベーションセンター

東信州次世代イノベーションセンター

topics 産学連携・研究開発事業

先進企業見学・研修会のご案内

■開催日 : 2017年(平成29年)11月17日(金)

■見学先 :オリオン機械株式会社(須坂市)

株式会社ショーシン (須坂市)

■集合・出発 : 8:15 信州大学繊維学部正門前

(AREC帰着予定 16:30頃)

■定 員 : 40名(参加を希望される方が多数の場合は1社1名とさせて頂く場合もあります)

■参加費 : 無料

■持  物 : 名刺・筆記用具

■行 程 : 全行程貸切バス

■当日連絡先:080-8836-3120 当日はこちらの番号にご連絡下さい。

 

<スケジュール>

信州大学繊維学部(8:15) == 上田菅平IC == <上信越道>== 松代PA(休憩)==

須坂長野東IC ==オリオン機械株式会社見学(9:30~11:30) == 昼食(小布施PAスマートICにて自由行動12:10~13:10) == 株式会社ショーシン見学(13:30~15:30) ==須坂長野東IC == <上信越道> == 松代PA(休憩)== 上田菅平IC == 信州大学繊維学部(16:30頃)

 

■オリオン機械株式会社

当社は昨年、創業70周年を迎えました。戦後まもなく、国産初のミルカー(搾乳機)開発を始まりに、酪農機械分野で全国の販売網を築き、その後、酪農機械分野で培った技術を活かして産業機械分野に進出。エアードライヤー、真空ポンプ、ジェットヒーターなどニッチ市場でトップシェアを獲得しています。

最近では冷熱技術と真空技術を基盤技術として技術改革に取組み、優秀省エネルギー機器表彰(主催:日本機械工業連合会)を6年間で3製品が受賞するなど、「感動を呼ぶ製品をめざして」新分野、新技術に挑戦しています。

また若手社員の技能向上を目的に、2009年から技能五輪に参加し、2年連続で金メダルを獲得。本年10月にアラブ首長国連邦で行われた国際大会に出場しました。

 

■株式会社ショーシン

当社は、主にりんご・梨・桃・ぶどう等の果樹の自走式防除機(スピードスプレヤー:略称「SS」)を製造・卸販売をしている会社です。

今から61年前に創業者山岸春夫が、「防除という大変な作業を何とか軽減してやりたい。」との思いから、研究を重ね昭和32年に日本で初めて国産のSSを世に出しました。

以来、厳しい競争にもまれながらも、研究開発に努め、音静かで小さな力で強い風を出す「湾曲ファン」の開発やブドウ等の棚下に入りやすい「超低車高のキャビン車」等を開発し、2012年には、このキャビン車で工業界県内初と言われる、グッドデザイン賞金賞を頂くことが出来ました。

果樹生産面積の減少や担い手の高齢化等SSを取巻く環境には厳しいものがありますが、果樹生産者の皆様や関係機関・団体・企業の皆様に支えられて今日を迎えています。

これからも技術開発に力を入れ、国内シェアーの拡大はもちろん、海外への輸出も視野に頑張って参ります。

 

■主催 (一財)浅間リサーチエクステンションセンター

・東信州次世代産業振興協議会

●お申し込み先 AREC・Fiiプラザ事務局 宛  電話:0268-21-4377

メール:mousikomi@arecplaza.jp  FAX:0268-21-4382

詳細・申込書はこちらをご覧ください。1117 先進企業見学会_案内

 

一覧へ戻る