東信州次世代イノベーションセンター

東信州次世代イノベーションセンター

topics 産学連携・研究開発事業

「経営分野」講演会のご案内 

2020.09.18 掲載

■Zoomを使った講演会となります。お申込みいただいたアドレスに招待URLを送ります。

 

新型コロナウィルス(COVID-19)の感染拡散は社会や経済に大きな影響を与えています。本講演会が新しい生活、働き方、ビジネスの在り様を考える機会になれば幸いです。

 

 

 

 

 

■日 時:令和2年10月14日(水) 14:00~17:10

■会 場:Web開催(zoom使用)

■参加費 :無料

■主 催 :東信州次世代産業振興協議会・一般財団法人浅間リサーチエクステンションセンター

■後 援 :八十二銀行、上田信用金庫、商工中金長野支店、長野県信用組合、長野銀行 (連携協定金融機関5行)

 

 

■プログラム

〇講演1  14:00~15:00 

【演題】With/Postコロナ時代のSDGs経営を考える

【講師】 MS&ADインターリスク総研株式会社

リスクマネジメント第三部 フェロー産学官公民金連携・特命共創プロデューサー 原口 真 氏

【概要】COVID-19による不要不急の社会経済活動停止があぶりだしたさまざまな社会課題。一方で、こうした社会課題を解決する経営への変革が加速し、注目されていきます。

 

〇講演2  15:00~16:00

【演題】 技術でつなぐ木のみらい

【講師】 斎藤木材工業株式会社 代表取締役社長 齋藤 健 氏

【概要】 弊社は文久2年(1862年)の創業以来、長和町にて木材を使った商品の製造を手掛けてきました。弊社の歴史から、木材加工の歴史と現状をご紹介します。また、弊社は長野県SDGs推進企業であり、SDGsへの取組みについてもご紹介します。

 

 

― 休憩 16:00~16:10 ―

 

〇講演3  16:10~17:10

【演題】 課題を解決するためのヒューマンスキルとコンセプチャルスキルをどう伸ばすか?

【講師】 信州大学繊維学部 教授 副学部長 研究企画室長・就職支援室長  工学博士 村上 泰 氏

【概要】 リーダーに必要なスキルとして、テクニカルスキル、ヒューマンスキル、コンセプチャルスキルの3つがある。日本の教育はテクニカルスキルに偏っており、これから直面する様々な課題を解決するために、ヒューマンスキルとコンセプチャルスキルをどのように伸ばしていくとよいかについてお話します。

 

 

 

 

■申 込:下記申込フォームよりお願いいたします。↓↓↓

https://forms.gle/wL4ygTuQyCptwhyc8

 

 

またはAREC・Fiiプラザ事務局宛  電話 0268-21-4377

メール mousikomi@arecplaza.jp またはファックス 0268-21-4382でお申込みください。

 

 

詳細はこちらをご覧ください↓

201014_第227回リレー講演会案内

 

一覧へ戻る