東信州次世代イノベーションセンター

東信州次世代イノベーションセンター

topics 産学連携・研究開発事業

ラジコン式草刈ロボットのデモンストレーションを実施しました

 

 

 

 

 

 

 

ラジコン式草刈ロボットの実用化支援の一環として、上田市塩田地域でデモンストレーションを行いました。

東信州エリアには棚田やため池の法面などの傾斜地が多く、住民の草刈作業負担が大きな地域課題となっています。
マンパワーも限られる中、地域課題解決に向けて相談したのが、牛越製作所様(岡谷市)が開発中のカルズラー(畔畦ロボット式草刈機)。

今回は前日の雨の影響で、草刈ロボットによる作業が難航する場面もありました。
地元住民や関係団体の皆様の意見も踏まえ、引き続き、草刈ロボットの事業化支援に向けて取り組んでまいります。

 

 

一覧へ戻る