東信州次世代イノベーションセンター

東信州次世代イノベーションセンター

topics 産学連携・研究開発事業

第10回 産学交流ラウンジのご案内

2021.01.27 掲載

高品質な繊維を紡ぐ微生物(バイオフィルムの制御とその利用)

私たちの身の周りには目には見えない微生物が数多く生息しており、例えば細菌の細胞1つの大きさは1~2 ㎛程度に過ぎませんが、それらが寄り集まって出来た様々な色や形のコロニー(集合体)は、肉眼でも観察出来ます。自然環境中では、多くの細菌は物体表面上で密に集まり、バイオフィルムと呼ばれる膜をつくることが知られています(排水溝や金魚の水槽のヌメリがそれです)。バイオフィルムは、主に細胞外多糖やタンパク質、細胞外DNAで出来ており、その内部に生息する細菌の外部環境ストレスからの保護や、栄養源としての役割等が知られています。近年、特に食品や医療分野においてバイオフィルムが注目され、その形成メカニズムや利用についての研究が進められています。

本講演では、未だ謎の多い細菌バイオフィルムについて、私たちが取り組んでいる大腸菌を用いた研究や、藻類-細菌共生系を利用したセルロースナノファイバー生産システムの構築を目指した研究について紹介させて頂きます。

 

 

 

■日 時:2021年3月4日(木) 15:30~17:00

■会 場:Zoomによるオンライン開催 (お申込みいただいた方に当日の招待URLをお送りします。)

■定 員:なし

■参加費:無料

■講 師:信州大学基盤研究支援センター遺伝子実験支援部門  助教 小笠原 寛 先生

■主 催:一般財団法人浅間リサーチエクステンションセンター、東信州次世代産業振興協議会

■後 援:信州大学繊維学部、八十二銀行、上田信用金庫、商工中金長野支店、長野県信用組合、長野銀行連携協定金融機関5行)

 

■申 込:下記申込フォームよりお申込みください。

https://forms.gle/dbNFaYC2g6cGboui8

 

 

 

またはAREC・Fiiプラザ事務局宛  電話 0268-21-4377

メール mousikomi@arecplaza.jp またはファックス 0268-21-4382でお申込みください。

 

詳細はこちらをご覧ください↓

210304_第10回産学交流ラウンジ案内

 

 

 

一覧へ戻る