東信州次世代イノベーションセンター

東信州次世代イノベーションセンター

event 産学連携・研究開発事業

3月8日開催「第14回 産学交流ラウンジ」のご案内

2022.01.26 掲載

美しくて快適な衣服設計に関する研究

講 師:信州大学繊維学部先進繊維・感性工学科感性工学コース 准教授 金 炅屋 氏

 

美しく着心地の良い衣服を製作するために、衣服設計と生産では様々な経験的工夫がなされており、その理論的解明と応用による効率的なシステムの構築が求められている。衣服の設計図面はパターンと呼ばれ、美しいシルエットの基本となる。着用者のサイズに合うパターンの設計は衣服の基本条件であり、パターンから形成される衣服形状とボディとの関係は衣服設計において肝要である。しかし、着用者のボディサイズまたはその形状が分かっても、それに合う衣服形状は未だに不明瞭である。また、グローバル市場を考慮する と衣服形状の好みを含めた評価の国際的な違いと共通 点を理解する必要がある。本講義では美しく着心地の良い衣服を設計・製作のための研究を紹介する。

 

 

■日 時:2022年3月8日(火)15:00~16:30

■会 場:Zoomによるオンライン開催 (お申込みいただいた方に当日の招待URLをお送りします。)

■定 員:なし

■対 象:自分のスタイルに合った衣服に関心のある皆様

■参加費:無料

■主 催:一般財団法人浅間リサーチエクステンションセンター、東信州次世代産業振興協議会

■後 援:信州大学繊維学部、八十二銀行、上田信用金庫、商工中金長野支店、長野県信用組合、長野銀行連携協定金融機関5行)

 

■申 込:申込フォームよりお申込みください。

またはAREC・Fiiプラザ事務局宛  電話 0268-21-4377

メール mousikomi@arecplaza.jp またはファックス 0268-21-4382でお申込みください。

 

詳細はこちらをご覧ください↓

220308_第14回産学交流ラウンジ案内

 

 

一覧へ戻る