東信州次世代イノベーションセンター

東信州次世代イノベーションセンター

topics 人材確保・人材育成

『適材適所推進 ワークショップ体感型セミナー』のご案内

女性活躍・ダイバーシティ経営の言葉や意義は一定程度浸透してきましたが、CSRではなく経営上の効果を上げるための取組手法については、具体的な内容を学びたいというご意見を多数伺います。そのため、経済産業省では、人手不足解消のためのダイバーシティ経営の有効性や、具体的な実践手法を習得していただくことを目的として、本セミナーを開催します。

 

 

■日 時:平成30年8月23日(木) 13:30~17:00   終了後 名刺交換交流会17:00~

■会 場:上田信用金庫しんきんイベントホール(上田市材木町1-17-12)TEL0268-22-6260

■参加費:無料

※通常とは開催場所が異なりますのでご注意ください。

 

《プログラム》13:30~17:00(受付 12:30~)

●13:30~13:40 開会挨拶

 

●13:40~14:30 講演

【演題】「人手不足解消のために明日から始めるダイバーシティ経営」

【講師】株式会社VoiceVision エグゼクティブコミュニティプロデューサー

田中 和子氏

~講師略歴~1998年博報堂入社。外資系クライアント担当営業職などを経て、海外先端マーケティング企業との協業事業などに携わる。

 

●14:40~16:40 ワークショップ

ファシリテーター:田中 和子氏

【ワークショップセミナーの概要】

①例題企業を参考に、人材戦略を立案する。

架空の人物カードを用いて、採用する人材を考えるプロセスを通じて、自分自身の人材に対する捉え方を認識しよう。

②人材に対する捉え方を広げる。

グループでの意見交換を通じて、他人の人材に対する捉え方を体感し、新しい視点を取り入れよう。

③人材の適材適所を体感する。

実際の企業の取組事例を参考に、活躍する「場」の整備により経営課題の解決につなげてみよう。

④身の回りにある環境で考える。

新たな気づきをもって、自分が所属している企業やクライアントの立場でアウトプットしてみよう。

 

●16:40~16:50

関東経済産業局(新ダイバーシティ経営企業100選について)

関東経済産業局から新・ダイバーシティ経営企業公募について

 

●17:00~ 名刺交換交流会

 

■主 催:一般財団法人浅間リサーチエクステンションセンター

東信州次世代産業振興協議会

 

  • お申込先 AREC・Fiiプラザ事務局 宛電話 0268-21-4377

メール mousikomi@arecplaza.jp またはファックス 0268-21-4382

でお申し込みください。

テキストの準備等のため、なるべく事前申し込みをお願いします。

 

詳細・申込書はこちらをご覧ください。

0823_第204回リレー講演会案内

一覧へ戻る