東信州次世代イノベーションセンター

東信州次世代イノベーションセンター

topics

東信州次世代産業振興協議会が設立されました

2016.07.07 掲載

地方創生に向けた取り組みが加速する中、基盤産業である多様なものづくり企業の集積、日本で唯一の繊維学部を有する信州大学、産官学連携支援施設で全国的に実績のある(一財)浅間リサーチエクステンションセンター(AREC)が手を取り合い、東信州エリア内の人口約43万人(2020年)、製造品出荷額1兆3,800億円の産業集積地帯の技術力と研究開発、スケールメリットを生かし、構成10市町村の枠を超えて次世代産業を創出することを目的に、平成28年7月に東信州次世代産業振興協議会が設立されました。

信州大学繊維学部内の(一財)浅間リサーチエクステンションセンター(AREC)内の東信州次世代イノベーションセンターが事業主体となり、次世代産業の創出に向けた取り組みを進めてまいります。

平成28年7月5日協議会設立

平成28年7月5日 東信州次世代産業振興協議会 10市町村で調印、協議会設立    (構成市町村:上田市 小諸市 佐久市 千曲市 東御市 御代田町 立科町 長和町 青木村 坂城町)

一覧へ戻る